販売中 vol.1 UPDATE→3/4

vol.2>> <<home



商品番号 価格 書名



 no.3350 ¥2,500  世界の 民謡をたずねて


江波戸昭(装幀/薄 井雄二 本文イラスト/新井健司)
自由国民社/72年初版/帯付/B6/286p/定価580
カバー微痛み汚れ、帯痛み破れ

「長い間、歌いつがれてきた歌というものは、人びとの心に 訴えるなにかをそなえているといってよい。この本は、そのような歌のかずかずを世界各地からえらび出して、その背景やら生い立ちやらを紹介しようと試みた ものである」(あとがきより)。世界44カ国の代表的民謡の楽譜と物語。全86曲ギター・コード付。



 no.3360 ¥1,200  A面B面 作詞・レコード・日本人


阿久悠+和田誠
文藝春秋/85年1刷/帯付/A5/207p/定価1,300
カバー微痛み汚れ焼け、帯焼け少々痛み、見返し所有者印有

「きょうは作詞家としての阿久さんと対談というか、インタ ビューをして、あんまり抽象論ではなく、歌に即したお話を聞きながら、それが、歌謡曲論になったり、もしかしたら、狭い意味では作詞家を志す人の参考書に なったり、もっと広く言えば、日本人論が展開されたりなんていうふうになればいいなと思うんですけど」(本文より)。




 no.3736 ¥1,200  日本の フォーク&ロック史 志はどこへ


田川律(AD/ 菊地信義)
音楽之友社/82年1刷/新書判/198p/定価700

胎動 〜'65/幸福な時代 '66〜'69(高石音楽事 務所 フォークの拡散と商業主義への進行/他)/揺れる志 '70〜'73(フォークから日本語のロックへ/他/変貌 '74〜'75(はっぴいえんど解 散後の四人は?/他)/歌はどこへ? '76〜(シンセサイザー・ベンチャーズ・ディスコ/他)。




 no.2340 ¥1,200  ラブ・ ゼネレーション


早川義夫(表紙絵/ 林静一)
シンコーミュージック/95年2版/文庫/222p/定価600

「線は、のびていくことができるが、点は、のびようがな い。しかし、点は爆発する。足りない足りないと、やたらぼやきが多いけれど、ほんとうは足りないんではなくて、よけいなものが多いのだ」(本文より)。再 入荷。



SOLD!
 no.3555 ¥2,500  風のく わるてっと



松本隆(装幀/小平 芳熊 写真/野上真宏)
ブロンズ社/75年3刷/帯付/A5/244p/定価1,200
カバー&帯少々汚れ痛み破れ、見返しに著者署名入

「ぼくの詞には必ずと言っていいほど反覆部がある。それは 局につけた言葉だから自然にそうなってしまったのかもしれない。けれども忘れないでほしいのは。詞とはそれ全体が大きな反覆部だということである。だから 繰り返しページをめくり、繰り返し歌ってほしい。紙の上に貼りつけられた言葉を剥がし、子供たちが、とっておきのキャラメルを一粒口に放り込むように、言 葉を舌の上で転がしてほしい。ページの余白から旋律のない歌を聞きとれたら、そのとききみはもう、ぼくと同じにあの優しい街の住人なのかもしれない」(あ とがきより)。




 no.3175 ¥1,000  風街詩 人



松本隆(イラスト/ ますむらひろし)
新潮文庫/86年初版/文庫/254p/定価320
カバー少々汚れ微痛み

「微熱に魘されるように生きて来た。一寸先は闇だったし、 誰も導いてはくれなかった。道を決めてから歩き出す性分じゃないから何 度か迷ったこともある。曲り角にさしかかる度にぼくは独り言に似た短文を書いた」という松本隆の、詩、エッセイ、レコード・レビュー、小説を集めた1冊。 解説/川本三郎。再入荷。



 no.2221 ¥1,500  スタジオ・ボイス Vol.95

流行通信/83年 10月/A4/98p/定価280
カバー微痛み汚れ有

COVER STORYは加藤和彦。その他、顔面業師=竹中直人スペシャル、バンドの仕事より、パチンコのほうが儲かるんとちゃいますか=憂歌団、ドラマーの今日実= 鈴木さえ子など。太田螢一の人外大魔境の3D広告を観るための3Dメガネ付。



 no.2615 ¥1,500   月刊ポエム 特集=歌のゆくえ ニューミュージック



すばる書房/77年 3月号/145×225/136p/定価450
表紙少々汚れ焼け微痛み

現代の巫女 矢野顕子(写真/内藤忠行)/新しい音楽と は」何か(谷川俊太郎×矢野顕子)/「気取り屋の詩人たち」-未発表小詩集-(友部正人)/歌声よ起こるな ニューミュージック10年史(清水哲男・荒川 洋治)/アンケート 新しい音楽の創造に向けて(荒井由美/カルメン・マキ/吉田美奈子/etc)/他。その他、巻頭インタビューは楳図かずお。




 no.3587 ¥1,200  音を視 る、時を聴く[哲学講義]


大森荘蔵+坂本龍一 (装幀/粟津潔)
朝日出版社/82年2刷/B6/237p/定価960
表紙少々痛み汚れシミ、本文少々焼け

見ることと聴くこと/〈今〉とはどういう時間か/イメージ は頭蓋骨の中にあるか/風景を透し視る/未来が立ち現れる/〈私〉はいない。再入荷。




 no.3160 ¥3,500  音楽機 械論


吉本隆明+坂本龍一 (造本装幀/菊地信義)
トレヴィル/86年初版/函入ビニカバ/A4/237p/定価2,400
ソノシート付

現代の音楽工場見学/ムジカ・コンビナトリアのあらたな探 求/電子音楽作曲のためのプログラム(リズム・ベースをつくる/作曲・補作作業/アレンジ)/歓ばしき音楽機械!?。




 no.3500 ¥2,500  週刊本 6 地平線の書物 本本堂未刊行図書目録


坂本龍一 (装幀/井上嗣也)
朝日出版社/84年初版/新書判/215p/定価500
表紙少々痛み汚れシミ、本文焼け

ジャン・リュック・ゴダール「午前3時17分のズレ」(装 幀=赤瀬川原平)/ジョン・ケージ「きのこ学大全」(装幀=安西水丸)/「細野晴臣画集」(装幀=細野晴臣)/呉智英「中島みゆき論」(装幀=沼田元気)/マルセル・デュシャン「グリーン・ボッ クス」(装幀=高松次郎)/半村良「鬼奈沙・黙示録」(装幀=奥村靫正)/バルガス・リョサ「世界終末戦」(装幀=菊地信 義)/etc。浅田彰、井上嗣也、菊地信義との対談有り。再入荷。




 no.2854 ¥3,000  音楽の おしえ


高橋悠治(ブックデ ザイン/平野甲賀)
晶文社/76年初版/四六判/265p/定価1,200
カバー少々痛み汚れ、天地小口少々シミ汚れ

「これらを書いていた時、ぼくの音楽に対する考え方も変化 しつつあった。だから、これらは過渡期の産物と言ってよい。ある立場を文章で確認するのではなく、書くこと自体が考える過程でもあった」(あとがきよ り)。




 no.2919 ¥1,200  テクノ ボン


石野卓球 野田努
宝島社/94年2刷/帯付/B6/217p/定価1,400
帯少々痛み

クラフトワーク→ブライアン・イーノ/ディーヴォ→ ニュー・ロマンティクス/ミュート→ZTT/レジデンツ→DAF/キャバレー・ヴォルテール→THE KLF/デリック・メイ→808ステイト/リッチー・ホウティン→リチャード・D・ジェイムス。対談+資料で 描くテクノの見取り図。再入荷。



 no.2436 ¥2,000  宇宙の 右翼 水中の左翼

巻上公一(装丁/巻 上公一・真鍋太郎)
PARCO出版/82年初版/帯付/B6/197p/定価880
カバー微汚れシミ縁部分少々痛み傷擦れ
中少々焼け1字書込み有

「本書は、筆者であるわたくし、巻上公一(本名も同じ)の 未熟な知識と白痴的精神によって、日々ちょこまかと動いた未公開の体験に基づいて書かれた大胆なまでの人生の書である」(あとがきより)。東京キッドブラ ザース、ヒカシュー、綜合商社HAND・JOE、映画「風の歌を聴け」の鼠…、巻上公一とは何者か?



 no.456 ¥1,200  異人都 市TOKYO

エスケン
シンコーミュージック/88年初版/A5/213p/定価1,200

東京ロッカーズ、東京ソイ・ソースと東京の都市生活者の音 楽にこだわり続けてきた著者だからこその視点で、多国籍異人都市TOKYOの現状をストリート・レベルで綴ったルポルタージユ。異人都市TOKYOマップ &異人都市TOKYOブックガイド付。


SOLD!
 no.3320 ¥1,500  輸入レ コード商売往来(就職しないで生きるには4)



岩永正敏(カバー絵 /原田治 ブックデザイン/村上なつ代)
晶文社/82年初版/帯付/B6/193p/定価1,200
帯少々痛み汚れ

「おとうさん、ホントにシャチョーなの?」/僕の電蓄体験 /はじめてレコードをつくった/パイド・パイパー・ハウス開店!/クジラのコンサート/借金だって財産になる/買わないことのススメ!?/貸しレコードも わるくない/音楽をつくりつつ、売る/エジソン・バンドただいま休業。再入荷。



 no.2141 ¥1,300  宝島  60号

(表紙イラストレー ション/山崎浩一)
JICC出版局/78年12月号/A5/230p/定価480
表紙少々痛み汚れ折れ跡、中少々焼け有

特集は、大研究!輸入レコード&ショップス。輸入盤バンザ イ(長門芳郎)/輸入盤専門店「宝島」本日開店(協力:パイド・パイパー・ハウス)/輸入盤専門店13GUIDE(芽瑠璃堂/パイド・パイパー・ハウス/ フォーエヴァーレコード/etc)/輸入レコードオモシロ情報(日暮泰文/浜野サトル)。



 no.2640 ¥1,800  まるで 転がる石みたいだった


田川律(カバー装画 /河村要助)
晶文社/75年初版/帯付/四六版/337p/定価1,600
帯破れ、カバー微痛み、中微焼け有

「ぼくの髪の毛はなぜ長いのか。なぜぼくは古くなったフラ イパンを手放さないのか。"変な人"の言いぶんを聞いてくれ。なによりもロックの好きなぼくが、なぜいま20年も昔の"トロイカ"のことを話すのか」(帯 文より)。自叙伝的ロック随筆集、もしくは転石生活入門。




 no.3490 ¥2,000   REMIX 4(ガロ7月号別冊)



(表紙写真/藤代冥 砂)
アウトバーン/91年7月/A4/144p/定価780
表紙微痛み、本体少々歪み

FLIPPER'S GUITAR/BLUR/DREAM WARRIORS/
CHAPTERHOUSE/SONIC YOUTH/BIRDLAND/
THE REAL PEOPLE/THE SPACEMEN 3/PAL JOEY/
etc。再入荷。




 no.3257 ¥1,200   ArtEXPRESS No.3



編集人/三浦雅士
新書館/94年初版/228×298/154p/定価1,200

ボルヘスがロックを歌ったとしたら(小沢健二×柴田元幸) /ロックフォトグラファーの伝説(ハービー・山口/鋤田正義/ルナルド・デストレイ/板垣真理子/神林立子/斎藤陽一)/神話力、1963、1983、そ して(村上春樹)/音楽を必要とする国、しない国(村上龍×松村洋)等。再入荷。



 no.782 ¥2,000  ビートルズ ラヴ・ユー・メイク(上)(下)

ピーター・ブラウン  スティーヴン・ゲインズ(訳/小林宏明)
早川書房/84年初版/帯付/A5/308p/定価1,500
帯痛み破れ有

「私達はこの本を、記録を列挙したり4人全員の素顔をあか らさまにしたり音楽を分析するものではなく、ビートルズを内側から知っている者が、彼らの冒険に満ちた生活をドラマティックに語る本にしょうとした」 " ジョンとヨーコのバラッド"にも登場するアップルの重役・ピーター・ブラウンが全面参加したビートルズ伝記本の基本。




 no.253 ¥1,000  ビート ルズの本 永遠に燃える

立川直樹
広済堂/77年初版/新書版/254p/定価580

エスクァイア連載の壮大な与太話・クラブ・シャングリラの Mickとして有名な著者の、インドの海賊盤みたいなカバーがイカしたビートルズこぼれ話集。



 no.2630 ¥8,000  ビート ルズ・ソング・イラスト集


編集/アラン・オル ドリッジ
誠文堂新光社/70年初版/帯付ビニールケース入
215×275/156p/定価1,300
表紙少々痛み汚れ有

トミー・アンゲラー、ピーター・マックス、ミルトン・グレ イザー、シーモア・クワスト他、イラストレーター、デザイナー全45名参加のビートルズ・ヴィジュアル・ソングブック。植草甚一、富岡多恵子、横尾忠則他 執筆の日本語版付録付。


SOLD!
 no.3240 ¥1,500  ビート ルズ詩集:愛こそすべて(For Ladies40)


訳/羽切美代子
(AD/宇野亜喜良 イラストレーション/藤本蒼)
新書館/76年18刷/155×170/95p/定価650
カバー少々汚れ痛み

「あなたがだいじに持っている ビートルズのレコードを聞 きながら いっしょに歌ってもらおうとまとめた作品集です まず曲にのせること 日本語のうたにすることという制約があり ビートルズの 多様でドライで 粋でさえあるという部分が けずりとられるという結果になってしまったかもしれません」(訳者あとがきより)。再入荷。



 no.1324 ¥1,000  気分は ビートルズ

浅井慎平
角川文庫/83年再版/文庫/220p/定価420
カバー微痛み汚れ有

モノクロの東京公演のビートルズの写真とカラーの風景写 真。その間に軽いエッセイとショートストーリー。「気分は〜」というのはこれが元祖らしいです。 再入荷。


 no.3125 ¥1,500  アビ イ・ロードからの裏通り


松村雄策(装幀/深 作洋子)
ロッキング・オン社/81年初版/四六判/259p/定価880
カバー微痛み汚れ

「ジョン・レノンが殺された翌朝、追悼文を届けるためにバ スに乗った。がらがらの座席に揺られながら、"ああ、ジョンはもういないんだな"と思ったら、涙が出てきた。ジョンの死に泣いたのは、その一回きりであ る。いまでも、その路線のバスに乗ると、哀しくなる事がある」(あとがきより)。ベスト・オブ・七十年代の松村雄策。再入荷。



 no.1788 ¥1,200  抱きし めたい

マイケル・ブラウン (訳/奥田祐士 装幀/安斎肇)
アスペクト/98年初版/帯付/B6/264p/定価1,800

「真実の本だ。彼はぼくらをありのままに、ロクデナシとし て描いた」とジョン・レノンに言わしめた、アメリカ上陸前後のビートルズを描いた幻のノンフィクション。解説/萩原健太、帯文/奥田民生




 no.1407 ¥1,200  ビート ルズ革命

ジョン・レノン(訳 /片岡義男)
草思社/72年5刷/A5/331p/定価850
カバー微汚れ焼け少々痛み

「ビートルズの終局と、ひとりの芸術家としてのジョンにつ いてのステートメント」。1970年に「ローリングストーン」編集長・ヤーン・ウェナーによるジョンとヨーコへのインタビュー+ジョン・レノン詩集。写真 等多数収録。




 no.1519 ¥1,000  絵本 ジョン・レノンセンス

ジョン・レノン(訳 /片岡義男・加藤直)
晶文社/90年22刷/ビニカバ帯付/B6/85p/定価1,080
カバー微汚れ有

詩、散文、ショートショート、イラストが絶妙に混じりあっ たエヴァーグリーンなロック絵本。再入荷。



 no.3465 ¥2,500  抱きし めたい ビートルズと20000時間のテレビジョン


北山耕平(ブックデ ザイン/渡辺行雄)
(カバーイラストレーション/原田治)
大和書房/76年1刷/四六判/251p/定価790
カバー少々痛み汚れ焼け傷

ホールデン・コールフィールドと25%のビートルズ /LOVE ME DO!/ある日、ぼくのポータブル・ラジオからロックンロールが流れだした/ディズニーランドのタイトルバックを憶えているかい?/抱きしめたい/ランナ ウェイ・キッズ/ぼくの部屋には「愛」の世界への入口がある/BORN TO LOVE/ジェームス・ディーンが教えてくれた/美しい伝説の一日。




 no.2979 ¥900  ボブ・ ディラ ン


サイ・リバコブ  バーバラ・リバコブ (訳/池央耿)
角川文庫/74年3版/文庫/189p/定価220
カバー微痛み汚れ傷、本文焼け、見返し破れ

フォークからロックへ。1961年「BOB DYLAN」から1966年「HIGHWAY 61 REVISITED」。雑誌に発表された多くの評論類を元にディランの軌跡を辿った、初めてのディラン関連本。再入荷。



 no.940 ¥1,000  ジム・モリスン 知覚の扉の彼方へ

ジェリー・ホプキン ス ダニエル・シュガーマン(訳/野間けい子)
シンコーミュージック/91年1版/B6/318p/定価1,600
カバー微痛み汚れ有

「現実の境界線を見きわめようとしていたのかもしれない。 何が起るか、興味津々だった。そう、それだけ。すべては好奇心に過ぎなかった」(ジム・モリスン)。その友人とエルビスの伝記の著者によるジム・モリス ン・ストーリー。




 no.9 ¥1,000  ジミ・ ヘンドリックスの伝説

クリス・ウェルチ (訳/菅野彰子)
晶文社/88年4刷/B6/174p/定価1,300

メロディメーカーの記者によるジミ最後の5年間の記録。写 真、関係者の証言、ディスコグラフィー等でタイトに編集されています。




 no.1852 ¥1,200  ボラ ン・ブギー 電気ノ武者伝説

編集構成 /PEACE OF MOUNTAIN
シンコーミュージック/86年初版/A5/237p/定価1,800
カバー縁部分少々痛み傷微破れ汚れ、底部分に赤ペンチェック有

STORY 1947年9月30日〜1977年9月16日/記者会見/T・レックス滞在記(石坂敬一)/インタビュー(今野雄二)/コメント(鋤田正義/高橋靖子/加 藤和彦)/LINER NOTES(小嶋さちほ/赤岩和美)/COMICS(佐々玲子)/DISCOGRAPHY/FAMILY TREE/etc。編集で高木完、訳詞で中川五郎が参加。


 no.866 ¥1,200  愛の余 韻 ジャニスイアン詩集(For Ladies92)

訳/遠野あけみ
新書館/77年初版/155×170/157p/定価680
カバー微汚れ擦れ有

ポルトガルの海辺で/スペインの風に吹かれて/夕陽のモ ロッコ/マドリッドの望郷。黒田征太郎の旅の絵日記。



 no.1867 ¥1,200  ザ・ ジャム[ビート・コンチェルト]

パオロ・フュイット (訳/奥田祐士)
JICC出版局/92年初版/A5/217p/定価1,500
カバー微汚れ縁部分微痛み、本体底部分に赤線有

愛情に満ち溢れた少年時代/ブレッドもマーマレードもあ る、じゃあジャムにしましょう/リック・バックラー/ブルース・フォクストン/イン・ザ・シティ/悪意と賞賛のなかで/アメリカ、ジルとの生活、喪失/モ ダン・ワールド/ハード・デイズ/ザッツ・エンターテイメント/ブラック・ミュージック/不協和音/ビート・サレンダー。akaカプチーノ・キッドだから こそのジャム唯一の公式バイオ本。


 no.3660 ¥1,200   ロック・シーン ロック界の人間模様



水上はるこ(装幀・ レイアウト/のあぷらんにんぐ)
シンコーミュージック/73年初版/四六版/206p/定価700
カバー少々痛み汚れ擦れ

ブリティッシュ・ロック ロック界の三大ギタリストを生み だした母体/ウェスト・コースト・サウンド ヒッピー文化のユートピア/スワンプ・サウンズのの立役者たち エリック・クラプトンを魅了した南部の夢/ア サイラム・レコード ミュージシャンの理想郷/グルーピー 咲き誇る日陰の花/ニューヨーク・ロック スーパー・セッションの時代/シカゴ ホワイト・ブ ルース発祥の地。


 no.3230 ¥1,500  CBS ロック・ヒストリー



written by k."teacher"hurahara Y."rasta"shinoto
(designed by m."bondage"ohrui)
CBS SONY/87年初版/四六版/110p/非売品?
本文焼け

CBSレーベル・ストーリー/ヒストリー・オブ・ロック from '60s to '70s/ロック'60s…ビートルズの終焉/ハードロック…それは「破壊衝動」から生まれた/プログレッシブ・ロック…「批評性」としての出発/ロック '70s…多様化の時代/ウェスト・コースト・ロック…ロックの震源地/サザンロック…土の匂いと魂の叫び/ブラック・ミュージック…ロックの裏側につね にあった/CBS ROCK 120/WHAT HAPPENS? from '67 to '75。松村雄策、大貫憲章、菅野ヘッケル等執筆。



 no.3702 ¥2,000  サルサ 天国


河村要助
話し特集/83年初版/A5版/295p/定価1,800
見返し献呈署名&イラスト
カバー少々汚れ傷痛み、天地小口少々シミ汚れ

サルサ天国の光と影/ソースのきいたウィリー・コローンを 聴いてみよう/ティト・プエンテとパタートのリズムの神髄/レコード・ジャケット・オン・パレード/このままではすまないNYCサルサの美しさ/マイトガ イ刑務所に行く/帰らざるブーガルー/腸捻転歌手の4周忌に祈る/女殺しサルサ天国の星/コロによじれる/心の湖に小石を投げる紳士/




 no.2176 ¥1,500  死者のカタログ(ニューミュージックマガ ジン2月号増刊)

(表紙イラストレイ ション/湯村輝彦)
ニューミュジックマガジン社/79年2月/A5/254p/定価1,200
表紙少々痛み微汚れ、天地シミ汚れ有

ハンク・ウィリアムス(東理夫)/サム・クック(日暮泰 文)/ブライアン・エプスタイン(浜野サトル)/ウディ・ガスリー(北中正和)/オーティス・レディング(鈴木啓志)/ブライアン・ジョーンズ(小倉エー ジ)/「もうロックの幸福な時代は終った」(渋谷陽一)/グレアム・ボンド(石坂敬一)/ザ・バンド(松平維秋)/マーク・ボラン(近田春夫)/キース・ ムーン(大貫憲章)/「死した人より、生きていく人の方が大切だ」(大瀧詠一)/etc。


SOLD!
 no.2585 ¥1,700  ブルー スの魂


リロイ・ジョーンズ (訳/上林澄雄)
音楽之友社/70年7刷/A5/271p/定価430
カバー少々汚れ傷痛み、縁部分微破れ
見返し所有者書名有

新世界と奴隷/アメリカ南部の奴隷/労働の歌/黒人霊歌/ ブルースの誕生/田舎ブルース/女性のブルース/都会ブルースとブギウギ/ジャズ対ブルース/スイング/叫喚ブルース/モダン・ジャズと現代のジャズ。



SOLD!
 no.2680 ¥1,800  ノイズ 混じりのアメリカ ブルース心の旅


日暮泰文
冬樹社/80年初版/四六版/281p/定価1,500
カバー微汚れ痛み、折返部分切取、扉テープ跡有

黒人音楽の蜂起・1980's/踊りのビートとブルースの 展開/ブルース・ロール・オン/ブルースにみるアメリカの遺制/マザーランドの神ヴードゥ/パースナリティ(ライトニン・ホプキンス/キング・ソロモン・ ヒル/オーティス・ラッシュ/ビッグ・ビル/ビッグ・メイシオ/J・B・ルノアー/ビーティ・ウィートストロウ/リトル・ミルトン)/ブルースと黒人意識 /黒人文化と大衆音楽/アナザー・ブラック・カントリー。再入荷。




 no.2265 ¥1,200  ロバー ト・ジョンスン 伝説的ブルーズマンの生涯

ピーター・ギュラル ニック(訳/三井徹)
JICC出版局/92年3刷/四六版/155p/定価1,350
カバー微汚れ傷痛み、折返し部分にシミ有

クロス・ロードで悪魔に魂を売ったとか売らないとか。読み 進むうちにミッシシッピー・デルタにずぶずぶとはまっていくking of bluesを巡る旅。



SOLD!
 no.3746 ¥1,500  詩 黒 人 ジャズ(jazz series 2)



木島始(ブックデザ イン/吉川至郎)
晶文社/68年7刷/
四六判/260p/定価580
表紙少々痛み汚れ焼け

I.黒人の歌(メモラリビア/字謎のおどろき/ラングスト ン・ヒューズ論/第一篇のための雑録)/II.ジャズの鉱炉(根こぎの予感/構築と即興/ブルース幻想/炎の手紙/第二篇のための雑録)/III.海と太 鼓(ハバナで邂逅/臭草と芳蘭と/アンデスの岩肌/記憶と肉体/第三篇 のための雑録)



SOLD!
 no.2475 ¥1,500  ジャズ

ヒューズ
(さしえ/ クリフ・ロバーツ 訳/木島始 装幀/真鍋博)
飯塚書店/75年8刷/新書版/189p/定価380
表紙微痛み汚れ焼け

ジャズ入門(原書"The First Book of Jazz")+黒人音楽家たち(原書"Famous Negro Music Makers"、"Famous American Negroes"からの4編)+エッセイズ(定期執筆誌「シカゴ・ディフェンダー」からの2編)。



 no.3420 ¥1,200  モダ ン・ジャズ ーモダン・ジャズLPのすべてー

  (イラストレーショ ン/河原淳)
月刊ミュジック社/50年1版/新書版/122p/定価1000
表紙微痛み汚れ破れ

モダン・ジャズの歴史とレコード/モダン・ジャズ10傑 (座談会)/モダン・ジャズ名盤蒐集会の目的/ベスト・セラーズ/モダン・ジャズ・レコード綜合目録。




 no.3290 ¥1,500  スイン グジャーナル ジャズ・ボーカル読本

  (カバー/ 落田謙一)
スイングジャーナル社/73年5月/B5/304p/定価600
表紙少々痛み汚れ傷、本文少々焼けシミ

ジャズ・ボーカルの歴史(青木啓)/ジャズ・ボーカルとは 何か(岩浪洋三他)/ビリー・ホリデイ物語(大和明)/ベスト・シンガーズ物語/ベスト・シンガーズ・ディスコグラフィー/大橋巨泉のジャズ・ボーカル談 義/ボーカル名曲100選(久保田高司)/最新ジャズ・ボーカル人名辞典。




 no.3455 ¥1,500  ジャ ズ・ヴォーカルへの招待

岩浪洋三
荒地出版社/75年初版/四六判/238p/定価1,100
表紙少々痛み傷微汚れ、見返し所有者記名有

ジャズ・ボーカルとは 何か/ジャズ・ヴォーカルの歴史/ジャズ・シンガー・ハイライト(ル イ・アームストロング/ビリー・ホリディ/エラ・フィッツジェラルド/フランク・シナトラ/ペギー・リー/アニタ・オデイ/サラ・ヴォーン/ダイナ・ワシ ントン/カーメン・マクレエ/クリス・コナー/ヘレン・メリル/ジョン・ヘンドリックス/マーク・マーフィー/ニーナ・シモン/ナンシー・ウイルスン/ロ バータ・フラック/ディ・ディ・ブリッジウォーター/ジャッキー&ロイ/ザ・ポインター・シスターズ)/ジャズ・ヴォーカル・レコード=ベスト100/ ジャズ・シンガー名鑑/ジャズ・ヴォーカル年表。




 no.2949 ¥2,000  サッチ モ ニュー・オルリーンズの青春


ルイ・アームストロ ング(訳/鈴木道子)
音楽之友社/71年2刷/四六版/262p/定価580
カバー微汚れ痛み傷破れ、見返し所有者印有

生い立ち/安酒場とパレード/黒人少年院の日々/石炭車と コルネット/町、人々、生活/葬式とストーリーヴィルのこと/ギャンブラーたち/マルディ・グラとつわ者ども/大戦の終結/最初の結婚生活/蒸気船のバン ド/母と子/売り出し時代/シカゴへの旅立ち。




 no.3435 ¥2,000  コルト レーンの世界


編/植草甚一 鍵谷 幸信(表紙写真/中平穂積)
白水社/78年初版/四六版/293p/定価1,400
カバー少々焼け微痛み汚れ

コルトレーンの死をハプニングといったら叱られるだろうか (植草甚一)/輝かしい蹉跌、そして壮麗な挫折(鍵谷幸信)/コルトレーン・オン・コルトレーン(ジョン・コルトレーン)/コルトレーンと語る(フラン ク・コフスキー)/ジャズの偉人ジョン・コルトレーン(リロイ・ジョーンズ)/死んだジョン・コルトレーンに捧げる(白石かずこ)/ねじ曲がった魂(中上 健次)/コルトレーンは宇宙に突入する(林光×植草甚一×鍵谷幸信)/年譜/全ディスコグラフィー/etc。




 no.3570 ¥1,000  植草甚 一ジャズ・エッセイ2
 僕の好きなニュー・ジャズの巨人たち



植草甚一(カバーデ ザイン/菊地信義)
河出文庫/83年初版/文庫/268p/定価380
カバー微痛み汚れ、本文少々焼け

モダン・ジャズは映画に何をあたえたか/マイルスの黒い仮 面をはぐ/オーネット・コールマンはジャズのヌーヴェル・ヴァーグなのだ/コルトレーンの死をハプニングといったら叱られるだろうか/たまにはアンドレ・ プレヴィンやデイヴ・ブルーベックも聴いてみよう/ESPディスクのアルバート・アイラーには興奮しちゃった/etc。再入荷。




 no.2884 ¥2,000  ミンガ ス 自伝・敗け犬の下で


編/チャールズ・ミ ンガス ネル・キング
(訳/稲葉紀雄 ブックデザイン/平野甲賀)
晶文社/75年3刷/四六版/362p/定価1,200
カバー少々汚れ痛み傷微破れ、小口シミ有

「ニューヨークの街の人々と違い、僕たちが彼の実像を暮ら しのなかに思い浮かべることは容易ではない。本書はあくまでも自らの手で綴られた、1950年ファッツ・ナヴァロの死を見とるまでの彼の魂の経緯である」 (訳者あとがきより)。内藤忠行による口絵写真16p付き。



 no.2566 ¥1,500  チャー リー・パーカーの伝説

ロバート・ジョー ジ・ライズナー
(訳/片岡義男 ブックデザイン/平野甲賀)
晶文社/73年5刷/四六版/420p/定価1,200
カバー少々汚れ擦れ痛み、見返し所有者サイン
中一部薄く線引き跡有

「いつでも私はパーカーのリードにくっついて演奏してい た。バードがメロディを吹いているときには、私は、ただバードについて演奏するだけで、バードが、どのノートをも、ひとりでスウィングさせていた。私がそ こに加えることができるものといえば、パーカーよりも大きな音の演奏だけだった」(本文マイルス・ディヴィスの回想より)。


 no.2995 ¥2,000  ジャズ 三度笠 艶歌への道


奥成達(写真/山村 雅昭)
アグレマン社/70年初版/B6/191p/定価480
表紙少々汚れ微痛み傷擦れ焼け有

「艶歌とジャズを述べんとする姿が、またまた艶歌であると 云えば、もしや当人には不本意であるやも知れませんが、ボクが再来年あたりから管理を委される筈のヘンリー・ミラー賞を、同氏に予定しているのは、チャー ルス・ロイドも参考にしたという、あの風貌に惑わされたのではなく、まさしくこの本の中味の故なのです」(日本テレビ・花見赫のカバー文より)。




 no.2406 ¥1,200   UPTOWN 黒人ばかりのアポロ劇場

ジャック・シフマン (訳/武市好古 装幀・口絵写真/内藤忠行)
講談社/81年1刷/帯付/B6/214p/定価790
カバー痛み擦れ汚れ破れ有

「この本のおもしろさは、ハーレムとアポロ劇場を中心に展 開されるブラック・ショー・ピープルのにぎやかな実話にあるのだが、それが単なる実話の域にとどまらず、虚構をも見事に抱き込んで、嘘か実か、実か嘘か、 そのあたりとんと見当がつかないといったていの卓抜な読物になっているのは、ひとえに著者のブラック・ピープルへの友情の深さによるものといえよう」(訳 者あとがきより)


SOLD!
 no.2250 ¥2,000   BRUTUS 48

平凡出版/82年8 月/A4/162p/定価350
表紙少々痛み汚れ焼け破れ、中焼け

表紙はゲーンズブール&バンブーということで特集1は「悦 楽のフレンチ・スタイルが気になる」。ゲーンズブールの自宅及び行きつけの店紹介などカラー8p。その他、東方特急夢旅行、続・パリ安酒修行 安風呂、安 料理の巻(堀内誠一)、トキオに教えてもらったもうひとつのパリ(熊谷登喜夫)、ギターとラケットを抱いた自由人 ピエール・バルー等収録。


SOLD!
 no.3776 ¥2,000  118 の質問に答える


I・ストラヴィンス キー(訳/吉田秀和 題字/久里洋二)
音楽之友社/72年2刷/ビニカバ/四六判/192p/定価650
表紙少々汚れ痛み焼け

作曲や作曲法について/音楽家について、その他/私の生涯 と時代、ほかの芸術について/今日の音楽について




 no.2650 ¥1,500  ボクの音楽武者修行


小沢征爾(装幀/お おば比呂司)
音楽之友社/70年9刷/B6/214p/定価430

「外国の音楽をやるためには、その音楽の生まれた土、そこ にすんでいる人間、をじかに知りたい」(本文より)。日の丸ラビットでヨーロッパを周りながら送った家族への手紙をもとに書かれた、小沢征爾・24歳・瑞々しき音楽探しの日々。



 no.2355 ¥1,200  クラ シックの喫煙室

服部公一(装幀・イ ラスト/宇野亜喜良)
音楽之友社/77年3刷/B6/254p/定価850

「ものを書く、ということは、それがおたまじゃくしにして も文章にしても、その心理構造は同じであるらしく、頭骸骨の中の同じところが疲れたりほっとしたりする」(カバーの言葉より)。



 no.2660 ¥1,200  続クラ シックの散歩道


服部公一(装幀/宇 野亜喜良)
潮出版社/72年初版/B6/202p/定価450
カバー微痛み

スイスの光と音/オペラハウスは八百屋のとなり/インター ラーケン・ミシガンの夏/ベルリンのペーター/スパゲッティとテノール/フランス音楽珍説/etc。「この"続クラッシックの散歩道"は、音楽と関わりの ある外国随想を集めたものである。だから"音楽のある風景"というサブタイトルでもつけたらよいかもしれない」(あとがきより)。


SOLD!
 no.2191 ¥1,200  男の洗 濯

服部公一(装幀・ カット/宇野亜喜良)
KKロングセラーズ/77年初版/B6/211p/定価850
カバー微痛み汚れ焼け折れ跡、中少々焼け有

男の洗濯/御便殿活用法/コインランドリーの怪/今の料理 学校で料理上手は出来ない/胴長短足かは大スターといわれるインテリ女優/バラ色の「設計図」有害論/チップ礼賛/ファッションモデルの眼/私のオシャレ /夏の屁よ…/音楽の先生はドライクリーニング専攻/はるまき騒動/etc。音楽家による非音楽的エッセイ集。



 no.2013 ¥1,000  音楽の 遊園地

芥川也寸志(カ バー・さし絵/長新太)
旺文社文庫/82年初版/帯付/文庫/196p/定価320
カバー縁部分少々痛み傷有

芥川龍之介の三男にして伊福部昭に師事した後、團伊玖磨、 黛敏郎と「三人の会」結成した作曲家・指揮者、芥川也寸志による音楽に関するソフト・エッセイ集。




 no.3480 ¥1,800  気まぐ れキーボード


八木正生(装幀・装 画/舟橋全二)
話の特集/82年初版/帯付/四六判/207p/定価1,200
カバー少々痛み微汚れ、帯少々痛み傷折れ汚れ、本文焼け

Automatic Piano/Be-bop/Charlie Parker/Dinos/
Entertainer/Francis Albert/Gordy/
How come you're so hubtell tonight?/Inter Play/
Jazz Man/Kitchen Bug/LP/Miles Davis/New/
Off Beat/Pianist/Quincy Jones/Recording Studio/
Studio/Thelonious Monk/USA/Vocalist/WVTR/
X'mas/Yellow/Zuvrowka。音楽エッセイA to Z。



★NEW
 no.3792 ¥2,000  エメラ ルドの伝説(Foe Ladies22)



なかにし・礼(コ ラージュ&イラストレーション/前田亜土)(AD/宇野亜喜良)
新書館/69年初版/150×160/207p/定価380
表紙少々汚れ痛み焼け

愛する君に/エメラルドの伝説/青い麦/乙女の祈り/帆の ない小船/旅芸人のバラッド/愛のこころ/タンゴの時代/誰もいない/死/詩人たち。




 no.3650 ¥800  体験的 音楽論


いずみたく
大月書店/77年2刷/文庫/199p/定価300
本文焼け1p線引有。

音楽の発生について/日本の歌の歴史/民謡とスタンダー ド・ナンバー/音楽との出会い/大勢でうたえる歌を/子供の歌について/歌によって感情が統一されるすばらしさ/歌謡曲について/CM音楽について/真の フォークの創造を/ジャズとロックについて/大切なオリジナリティー/ヒット曲を作る必要はない/学校での音楽教育について/歌と思想性について/ボクと ミュージカル。


注文メールはbooby-bookstall@nifty.comまで


vol.2>>