販売中 vol.9 UPDATE→3/4
<<vol.8 vol.10>> <<home



 no.510 ¥1,000  たかが 映画じゃないか

山田宏一 和田誠
文藝春秋/79年3刷/A5/253p/定価980
カバー微焼け

「和田誠と会えば、いまでも、映画の話だけだ。映画の話だけでも、時間が足りない。」山田宏一が和田誠の語る映画の中の「ハッピーな感覚」にせまったイン タビューという名の問わず語り。




 no.3118 ¥1,500  映画に ついて私が知っている二、三の事柄


山田宏一(装幀と絵 /和田誠)
三一書房/74年3刷/四六判/258p/定価1,000
カバー焼け少々痛み汚れ傷

ゴダールについて私が知っている二、三の事柄/荒野の三監督/二人でお茶をー監督訪問記/ファンの異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて映 画を愛するようになったか。「山田宏一と映画の話をしていると、話がはてるということがなく、近頃わたしは、あるひとつのことに対して情熱を持って喋ると いう人間を見るのがまれであることもあって、かれの映画に関する饒舌に対しては、一種異様な不可解な情熱を感じるのである」(金井美恵子の序文より)。




 no.3314 ¥1,500  友よ映 画よ〈わがヌーヴェル・ヴァーグ誌〉


山田宏一(装幀/和 田誠 カット/河村要助)
話の特集/78年初版/帯付/四六判/323p/定価1,200
カバー少々痛み汚れ傷、帯破れ汚れ痛み

「カイエ・デュ・シネマ誌が中核になって高められた〈ヌーヴェル・ヴァーグ〉というのはその精神だけを普遍化すれば、要するに、批評を通過して映画を作る 方向に突進していった若者たちのマニフェストであったと言ってもいいかもしれない」(あとがきより)。




 no.167 ¥1,000  お楽し みはこれからだ


和田誠
文藝春秋/75年2刷/A5/251p/定価980
天部分少々痛み

和田誠が映画の中のセリフをお題に1ファンの映画遍歴の断 片を綴る、イラスト・エッセイ集。




 no.2616 ¥1,500  映画を 食べる


池波正太郎
立風書房/75年1刷/四六版/287p/定価1,200
カバー少々汚れシミ有

「邦画・洋画を問わず、映画は、このような私どもの生活に密着し、 私どもをなぐさめ、私どもをはげましてくれた。そして私は、金持ちの苦痛を知り、貧乏人の愉楽を知ったのである」(本文より)。映画日記、淀川長治との対 談も収録。





 no.2399 ¥1,500  妄想映 画館

赤瀬川原平
駸々堂/84年初版/B6/269p/定価980

赤瀬川監督の妄想力でキネマ旬報というスクリーンに活字&イラスト で上映された「地球一族の陰謀」(柳生一族の陰謀)から「時をかける少年男」(時をかける少女)までの全57本の作品。再入荷。




 no.3243 ¥2,000  魅せら れてフリークス


編集/佐藤重臣(装 幀/南伸坊 本文レイアウト/末井昭)
秀永書房/82年初版/帯付/四六判/455p/定価1,800
表紙微痛み

映画論/存在論/芸能論/状況論/思想・宗教論/シナリオ 全訳出。執筆:平岡正明/上杉清文/内藤誠/布川徹郎/巻上公一/藤田正/石飛仁/西垣内堅佑/朝倉喬司/四方田犬彦/城川桂子/渡辺和博/堤雅久/山口 昌夫。




 no.2439 ¥1,500  エデン という名の映画館

海野弘(装幀/粟津 潔)
フィルムアート社/86年初版/四六版/313p/定価1,800
カバー微痛み汚れ

シネマランド旅行記:「一つの映画に重ねられたさまざま映 画の記憶を呼びおこしたり、いくつかの映画に共通して現れる街や時代のことに触れている」/エデンという名の映画館:「私の私的な映画日記であるととも に、やはり80年代の映画のある傾向が現れているだろう」/映画考現学:「映画ポスター、プロマイドなどを時代のイコンとして明らかにしてみたい」/都市 の視覚:「写真やテレビなど映像一般の中で、映画を考えていこうとしている」(あとがきより抜粋)。



 no.2781 ¥2,500  キン グ・コングは死んだ 私説アメリカ論


 
石上三登志
フィルムアート社/75年初版/四六判/324p/定価1,600
カバー少々汚れシミ痛み傷
焼け破れ有

ポパイの恋人たち/オースン・ウェルズのアメリカ否定/市 民ヒュー・へフナーの夢想/努力しないで女を得るSF的方法/ミッキー・マウスに性器はあるのか/軟体世代のアイドル胎児たち/ペキンパーの快感と不快感 (「ゲッタウェイ」)/ジョン・フォードを撃った男(「ビリー・ザ・キッド」)/etc。




 no.2361 ¥2,200  人工楽 園 田名網敬一のシネ・マーケット

田名網敬一
八曜社/79年初版/A5/160p/定価950
カバー微痛み汚れ

自動意匠映画ノート 私光景摘出手術/インタビュー スー ベニール・ショップの練像術師の追憶/作品解説 複製宇宙の人工流星群1965…1978/暗闇に光る13の批評眼(寺山修司/鈴木志郎康/イズミヤシゲ ル/小野耕世/他)/田名網敬一のコラム・日記・対談 続・私光景摘出手術/年譜。



 no.1859 ¥1,000  夜想 24 プライヴェート・フィルム

ペヨトル工房/88 年初版/A5/173p/定価980
表紙微痛み汚れ、底部分赤線チェック有

ピエール・モリニエのプライヴェート・フィルム(伊藤俊 治)/クロソウスキー「ロベルトは今夜」への招待(浅田彰)/ニキ・ド・サンファールの「ダディ」(白石かずこ)/X-RATED CATOONについての考察(間宮英三)/女装愛好者A氏に聞いたシーメールの話(高杉弾)/「一分」のアナーキー(飯村隆彦)/マグリットの活動写真 (ルイス・シュテネール)/いとしのブルーフィルム/etc。




 no.730 ¥1,000  映画字 幕五十年

清水俊二(装幀/和 田誠)
早川書房/85年4版/B6/360p/定価1,500
カバー微汚れ

昭和6年「ラスト・パレード」をスタートにこれまで約 2,000本以上の字幕スーパーを手がけ、推理小説の翻訳でも有名な著者の半自叙伝。字幕スーパーから見た映画昭和史。




 no.3422 ¥1,500  マリリ ン 嘆きのヴィーナス


エドウィン・ホイト (訳/片岡義男)
角川文庫/74年初版/文庫/448p/定価460
カバー微痛み汚れ凹み、本文焼け

「不思議な文体、といえばほめ言葉になるであろう文章でつ づられたこの『嘆きのヴィーナス』伝は、ひとりの人間とその人間をとりまいていた機構とのからみあいのいっさいを一冊の半生記で明快にすることなどとても できない、ということの立証になりえている」(訳者あとがきより)。




 no.3513 ¥1,500  愛の自 叙伝


エリザベス・テー ラー (訳/宮川毅 装幀/真鍋博)
恒文社/66年初版/四六判/228p/定価390
カバー少々痛み汚れ折れ跡有

イギリスでの田園生活/子役スターの嘆き/「ジャイアン ツ」撮影騒動/マイクとの出会い/アカデミー賞を獲得/みにくい映画界の内幕/非難を浴びた結婚/映画スターを母に持った子供たち/「いそしぎ」でヌード を撮る/絶世の美人はエバ・ガードナー/etc。




 no.3780 ¥1,500  わが父 チャップリン(F6★BOOKS)


C.チャップリン Jr. N.&M.ロー (訳/木槿三郎 装幀/日下弘)
恒文社/65年初版/新書判/ビニカバ/238p/定価290
カバー微痛み汚れ、天地小口扉シミ汚れ焼け

「山高帽にどた靴のトレードマークはどうやって生まれた か?名作『モダン・タイムス』、『独裁者』の鋭い風刺は? スキャンダル騒ぎとなった数回もの結婚は? アメリカ追放は? 天才の内側に入り、素顔の人間 チャップリンの夢と苦しみを描くヒューマンドキュメント」(カバー文より)。




 no.3552 ¥1,500  汚れた 顔の天使 ジェームズ・キャグニー自伝


ジェームズ・キャグ ニー
(訳/
山田宏一・宇田川幸洋 装幀・イラスト /和田誠)
出帆社/76年初版/帯付/四六判/361p/定価1,450
カバー少々痛み汚れ、帯焼け、本体少々歪み
天地小口少々シミ

「キャグニィが画面に出てくると、それがマシン・ガンをたたきつけるごとき江戸まえのたんかをきるけたたましいギャング映画であったとしても、そこにはサ イレント時代からアメリカ映画が匂わせてきたブルックリンやイースト・サイドのノスタルジイがある。それはジェイムズ・キャグニィのアイリッシュを思わせ るあの顔、あの顔がハンチングをかぶって両手をつっこんでいるだけで一九一〇年代のアメリカの絵になっちまうのだ」(淀川長治の序文より)。




 no.2414 ¥2,000  ベルー シ殺人事件(週刊プレイボーイ特別編集)

ボブ・ウッドワード (編訳/井上篤夫)
集英社/85年1刷/B6/382p/定価980
カバー微汚れ一部シミ有

ウォーターゲート事件の真相をスッパ抜いた著者による、ベ ルーシとハリウッドとドラッグ、そして最期の18日間。再入荷。




 no.2354 ¥2,000  デニ ス・ホッパー 狂気からの帰還

エレナ・ロドリゲス (訳/綾部修)
白夜書房/89年初版/帯付/A5/309p/定価2,900
カバー微汚れ痛み有

理由なき反抗、Out Of The Sixties、イージー・ライダー、ラスト・ムービ、ブルー・ベルベット、カラーズ/天使の消えた街。「俺は生き残った。ほとんどの奴はダメだったけど ね」という言葉の真の意味を探るDP大陸の旅。解説、川本三郎。東京デニス・ホッパー・フェスティバル事務局によるフィルモグラフィー付。



 no.832 ¥1,500  ロリー タ(人間の文学28)

V・ナボコフ
(訳/ 大久保康雄 装幀/亀倉雄作 挿画/野見山暁治)
河出書房/67年初版/B6/363p/定価420
カバー縁部分少々痛み、天地小口&中一部シミ有

「ロリータにはモラルの紐はついていない。私にとって、小 説作品は、無遠慮に名づけさせるならば美的至福とでも呼ぶべきものを私にあたえるかぎりにおいてのみ存在する」というナボコフの、そのタイトルは過ぎるほ ど有名な、ある白人男やもめの「少女好き」告白小説。しおり「ナボコフとアナグラム」(植草甚一)付。




 no.2278 ¥1,200  A CLOCKWORK ORANGE

ANTHONY BURGESS(COVER DESIGN/DAVID PELHAM)
PENGUIN BOOKS/78年/111×180/143p/定価65p
表紙少々痛み後ろ角折れ、中少々焼け、所有者サイン有

映画「時計じかけのオレンジ」原作本のイギリス版ペーパー バック。




 no.3048 ¥1,000   CANDY


TERRY SOUTHERN MASON HOFFENBERG
PUTNAM/68年/新書判/222p/定価95c
表紙痛み汚れ傷焼け折れ、天地小口&本文汚れ焼け

「イージー・ライダー」「博士の異常な愛情」「ラブド・ワ ン」脚色のテリイ・サザーンの発禁エロ小説。`68にクリスチャン・マルカン監督で映画化。アメリカ版ペーパーバック。




 no.2732 ¥1,200   CANDY


TERRY SOUTHERN MASON HOFFENBERG
PUTNAM/64年/新書判/222p/定価95c
表紙少々痛み汚れ傷焼け微破れ有

「イージー・ライダー」「博士の異常な愛情」「ラブド・ワ ン」脚色のテリイ・サザーンの発禁エロ小説。`68にクリスチャン・マルカン監督で映画化。アメリカ版ペーパーバック。




 no.2992 ¥1,000  キャン ディ


テリイ・サザーン
角川文庫/73年10版/文庫/260p/定価260
背微シミ汚れ、本文一部破れ

「イージー・ライダー」「博士の異常な愛情」「ラブド・ワ ン」脚色のテリイ・サザーンの笑えるポーノグラフィ。1968年にクリスチャン・マルカン監督で映画化。再入荷。




 no.2558 ¥1,800  キャン ディ

テリイ・サザーン  メイスン・ホッフェンバーグ
(訳/稲葉明雄 カバー/北園克衛)
早川書房/65年初版/B6/276p/定価380
カバー痛み少々汚れ折返し折れ、天地小口痛み汚れ有

「イージー・ライダー」「博士の異常な愛情」「ラブド・ワ ン」脚色のテリイ・サザーの笑えるポーノグラフィ。1968年にクリスチャン・マルカン監督で映画化。再入荷。



 no.3542 ¥1,200  郭公の 巣


ケン・キージー(訳 /岩元巌 装丁/笠原須磨生)
冨山房/76年4刷/四六判/431p/定価1,500
表紙微痛み汚れ

「小説の語り手はこの精神病院の狂人である。ブロムデン酋 長という。したがって、彼の語ることは現実と幻想が交錯し、いりまじり、何が現実で、どこが幻想なのか、どうも判然としない。あるいは、すべてが、つまり この小説全体はブロムデンの幻想であるのかもしれない」(カバーに引用された常盤新平評より)。




 no.2508 ¥1,200  ONE FLEW OVER THE CUCKOO'S NEST

KEN KESEY
SIGNET BOOK/62年?/新書判/272p/定価$2.25
表紙少々汚れ縁部分痛み、中少々焼け

映画「カッコーの巣の上で」原作本のアメリカ版ペーパー バック。スチル写真10p。



 no.3749 ¥1,500  ガラス の墓標


F・S・ジルベール (訳/岡村考一)
早川書房/71年初版/四六判/264p/定価480
表紙少々汚れ痛み傷、天地小口焼け汚れ

映画「ガラスの墓標」(監督/ピエール・コラルニック。出演/セルジュ・ゲンズブール。ジェーン・バーキン)の原作本。



★NEW
 no.3794 ¥1,000  007 号/黄金の銃をもつ男


イアン・フレミング (訳井上一夫 装幀/真鍋博)
早川書房/72年18版/新書版/180p/定価280
表紙微痛み汚れ、天地小口&本文少々焼け

「日本で消息を絶った後、一年ぶりで帰ってきたボンドを待 ちうけていた任務は、ソ連保安部の手先として黄金の銃を片手に中米諸国を荒しまわる殺し屋スカラマンガと対決することだった」(裏表紙文より)



SOLD!
 no.3527 ¥1,500  アンド ロイドは電気羊の夢を見るか?


フィリップ・K・ ディック (訳/浅倉久志 装幀/真鍋博)
早川書房/69年初版/新書版/233p/定価330
表紙ビニールコーティング済、少々痛み汚れ
天地小口&本文少々焼け

「これは内容豊かな本だ。人工減少と半致命的な降灰、ウィ ルバー・マーサーと共感ボックス、生類への宗教的愛護とアンドロイドに対する無慈悲な殺戮、特殊者とバウンティ・ハンター、ムード・オルガンとバスター・ フレンドリー、これらの要素の一つずつが意味を持ち、それが渾然一体となって、さらに深い意味を持つように構成されている。あなたは再読のたびに新たな角 度からそれを発見するだろう。そして、かなり自信を持って言えるのは、このハッピーエンドがあなたを泣かせるだろうということだ」(訳者引用のジュディ ス・メルリ評より)




 no.2040 ¥1,300  コッポ ラ「アポカリプス・ナウ」の内幕

ハントン・ダウンズ (訳/岡山徹)
クイックフォックス社/79年1刷/A5/254p/定価980
中一部角折れ有

撮影終了時に解雇されたプレス担当者による「地獄の黙示 録」製作現場の地獄の真相?。写真&資料多数収録。再入荷。



 no.2903 ¥1,800  ノーツ  コッポラと私の黙示録


エレノア・コッポラ
(訳/原田真人・みずほ ブックデザイン/石岡瑛子+乾京子)
ヘラルド出版/80年初版/125×210/305p/定価1,000
カバー少々痛み汚れ傷

「ここに描かれた夫と妻の軌跡をたどってみれば『地獄の黙 示録』を医大な映画だと思う人はそれがなぜ偉大なのかわかるだろう。『地獄の黙示録』をダメな映画だと思う人はそれがなぜダメなのかわかるだろう」(訳者 あとがきより)。コッ ポラ夫人による3年間に渡った「地獄の黙示録」製作日記。




 no.3688 ¥1,200  スキャ ンダルの祝祭


ポーリーン・ケール (訳/小池美佐子 装幀/宇野亜喜良)
新書館/87年2刷/帯付/四六判/237p/定価2,200
カバー微汚れ痛み傷

「イエロー・ジャーナリズムのキッチュを方法として、一大 スキャンダルを挑発した映画史上の傑作『市民ケーン』とは何だったのか?新聞王ハースト、寵児オーソン・ウェルズ、鬼才マンキーウイッツがくりひろげた冨 と権力と名誉をめぐる白熱の闘いを『ニューヨーカー』の俊英ライターが描く」(帯文より)。




 no.2228 ¥1,200  アメリ カン・バイオレンス

レナード・シュレー ダー 地恵子・シュレーダー
講談社/81年1刷/A5/206p/定価980
カバー微汚れ痛み、中少々焼け、綴じ部分一部弱り

「我々にとっては異常とさえ思える暴力の実情だが、アメリ カ人にとっては余りにも日常的なゆえに誰も気づかなかったのだ。しかも、これまでのドキュメンとが、局地戦争や未開文明国を扱っていたのに対し、これは最 も文明の発達した国アメリカの悲劇と日常暴力を捉えた初めてのドキュメントである」(F・コッポラ)。



 no.3283 ¥1,200   ゲッタウェイ


ジム・トンプソン (訳/高見浩)
角川文庫/69年/新書版/301p/定価240
表紙少々痛み傷汚れ微剥がれ、天地小口&本文少々焼け

「中年の坂に達した銀行強盗のプロが、十四歳年下の女と二 人、最後の大仕事で奪った二十四万ドルの大金を持って逃避行に踏み切る…復習の鬼と化したかっての相棒や警察の追求の手を振り切って、二人は果たしてメキ シコ領内にあるという逃亡地帯まで無事に逃げこめるのだろうか?」(あとがきより)。再入荷。



SOLD!
 no.2886 ¥1,200   AMERICAN GRAFFITI



GEORGE LUCAS GLORIA KATZ WILLARD HUYCK
BALLANTINE BOOKS/78年7刷/新書版/187p/定価$1.75
表紙汚れ焼け痛み傷、本文焼け一部シミ有

映画「アメリカン・グラフィティ」シナリオ本のアメリカ版 ペー パーバック。スチル写真、制作ノートも収録。




 no.2721 ¥1,000  ビッグ ウェンズデー


デニス・アーバーグ  ジョン・ミリアス (訳/片岡義男)
角川文庫/84年5版/文庫/380p/定価460
カバー少々痛み汚れ

「1968年から1969年にかけてのカリフォルニアの波 乗りは、ショートボードによる革命を中心に、カリフォルニア的な楽天主義のうちに大混乱をきたした時期だった。さまざまな薬物による意識革命は頂点に達し ていたし、しばらく前にはじまったサーフィンの大ブームはさらにつづいていた。マットやジャックが波乗り以外の現実にぶつかりつつ次第に波乗りからはなれ ていったのが、ちょうどこの時期にあたっている」(訳者あとがきより)。




 no.489 ¥1,200  ガープ の世界(上)(下)

ジョン・アービング (訳/筒井正明)
サンリオ文庫/86年9版&7刷/文庫/411p&441p/定価620&640
カバー少々焼け有

ジョン・アーヴィングの顔がアメリカの西田敏行/ロビン・ ウィリアムズとダブり、ついでに性転換フットボール選手のジョン・リスゴーまで思いでしてしまうのはこれの映画版のせい。




 no.3622 ¥2,000  やつら を喋りたおせ! レニー・ブルース自伝


レニー・ブルース (訳/藤本和子)
晶文社/77年初版/帯付/四六判/314p/定価1,600
カバー少々汚れ微
痛み傷、天地小口シミ汚れ、本文少々焼 け

「誰にも知られず、ひっそりとレニーは死んでいた。腕に麻 薬注射の針を刺したままーユダヤ人の子として貧民街に生れ、アメリカのショウ・ビジネス界を反抗と醜聞にまみれて生きた異色の芸人レニー・ブルース。これ はたび重なる猥褻裁判に立ち向かい、人間の根源的な愛と怒りを表明しつづけたレニーが、自らの人生を赤裸々に綴った感動のドキュメントである」(帯文よ り)。再入荷。




 no.1620 ¥1,200  銀星倶 楽部15 デイヴィッド・リンチ

ペヨトル工房/92 年5刷/A5/175p/定価1,200
表紙微汚れ痛み角折れ有

滝本誠/山形浩生/佐々木敦/石井聰互/岡崎京子/竹中直 人/椹木野衣等執筆による、ツイン・ピークスをメインにしたリンチ・ガイド・ムック。最入荷。




 no.2653 ¥2,500   PAINTINGS & DRAWINGS



デビッド・リンチ (編集/東高現代美術館)
トレヴィル/92年再販/帯付/A5/123p/定価2,800
表紙微汚れ痛み、帯痛み破れ有

「映画の中では現実の白はもっと白くなり、黒はもっと黒く なる」とリンチが世界を白と黒で描いた油彩、水彩、素描作品集。リンチ/クリスチーヌ・マッケンナ/丹生谷貴志/椹木野衣/今野雄二/滝本誠のテキスト収 録。 再入荷。




 no.2981 ¥1,500  ハリ ウッドインタVユー 俳優篇


 
原田真人
ヘラルド出版/78年初版/B6/354p/定価980
カバー微痛み少々汚れシミ傷


「原田真人という人は、まったく新しいタイプの人間。身長 175cm、体重88kg、かってないダイナミックな存在感をもつ新時代の映画青年だ。まるでゲームでも楽しむように映画とかかわっていく小気味の良さ は、映画好きのポパイ読者を興奮させ、気味の悪いあの映画愛好家というヤツを抹殺してしまった」(当時のポパイ編集長・木滑良久の言葉より)。




 no.3583 ¥1,200  マイ・ コレクション 18 BOOKS 12CINEMAS



 
大島渚(装丁/和田 誠)
PHP/81年1刷/四六判/244p/定価980
カバー汚れ少々痛み擦れ、天地小口少々汚れ痛み

雑誌「素敵な女性」連載
(1979年)の書評と、「映画情報」連載(1977年)の映画評をまとめた一冊。「本を読みながら 心に浮かぶよしなごと(あとがきより)」&「試写室の椅子に座っている間私の心に浮かんだよしなごと(あとがきより)」。




 no.2792 ¥1,500  こんな 生き方がすばらしい 大島渚のびのび対談


 
大島渚
コンピュータエージ社/76年初版/B6/294p/定価860
カバー少々汚れ痛み微シミ、見返し破れ有

大島渚×長島茂雄/鳳啓助/李礼仙/富岡多恵子/赤塚 不二夫/武満徹/伊丹十三/東松照明/松本清張/etc。




 no.2852 ¥1,200  若松孝 二・俺は手を汚す


 
若松孝二(編集/内 田栄一)
ダゲレオ出版/82年初版/四六判/216p/定価1,200
カバー少々汚れ微痛み

懲罰房で生きたまま殺されて「甘い罠」で"若松孝二" 誕生/足立正生、松田政男、大島渚、大和屋竺、唐十朗、金嬉老/ジェラシーマウントという山 銃を持つか?カメラを持つか/「水のないプール」から「蜂は 一度刺して死ぬ」へ。




 no.3488 ¥5,000  爆裂都 市 ロックンロール・フィルム・ブック


 
石井聰互(編集/戸 井十月 装丁/大類信)
八曜社/82年1刷/A5/173p/定価950
カバー微痛み折返し部分折れ有

〈爆裂都市〉誕生す! シネマ・ニュームーヴメントの 中の石井映画/これは暴動の映画ではない。映画の暴動である EXCITING《爆裂都市》WORLD/オレを"金属バット"から救ってくれたのは映画 だった しゃべりっぱなし石井聰互放送局/幻の都市、地獄の現場 製作フォト・ドキュメント/都市の生活者たち キャスト/都市建設者たち スタッフ/と りあえずの総決算。そしてこれから…… [座談会]石井聰互+泉谷しげる+戸井十月/石井聰互フィルモグラフィー。




 no.3503 ¥3,000  星くず 兄弟の伝説


 
小学館/85年初版 /四六判/240p/定価980

製作総指揮・原案・音楽監督=近田春夫、監督・脚本= 手塚真、メインキャスト=高木一裕・久保田しんご・戸川京子の映画のフィルム・ストーリーブック。




 no.3608 ¥1,200  メイコ めい伝


仲村メイコ(装 幀/多田進 カバー絵/鈴木康司)
朝日新聞社/77年1刷/四六判/334p/定価900
カバー微痛み汚れ

佐田啓二にプロポーズ(?)された私/『吊り皮が欲しい』 と涙した三島由紀夫/さし絵を取りに行って老画家に縛られた私/"七色の声"のおかげで?ジャン・マレーに振られた話/無声さんの娘さんに助けられた入水 自殺未遂/ロッパさんの視線で"女"にされた私/etc。




 no.3184 ¥1,500  アッパ さん船長


森繁久彌(装幀/佐 野繁次郎 カット/著者)
中央公論社/61年初版/四六版/224p/定価280
カバー少々痛み汚れ傷、本文&天地小口シミ汚れ有り

メイ・キッス号の船長/アッパさんだんぎ/炉辺論談ー学生 のエネルギーへの期待ー/スター十戒。「私事をしたためて糧となすーどうも余りゾッとした話ではないが、所詮は文士の創意のそれに遠く及ばぬと知って、す べては、さして変わりばえもせぬノンフィクション、我が生活物語でお茶をにごしたが、こんなところでおゆるしを願って完としたい」(あとがきより)。




 no.3725 ¥800  ぼくの シネマ・グラフィティ


田中小実昌(カ バー・カット/ 安西水丸)
新潮文庫/86年初版/文庫/帯付/303p/定価360
カバー少々汚れ痛み

ガード下の映画館/今日は、どちらのポルノを?/トノさ ん、がんばれ/小道具さんのオデン/ハワイの名なし映画館/映画の都シドニー/三本立と尻の肉の関係/ま、そんな映画です/ひかり座まで百メートル/辰味 丼五五〇円/松竹直営天ぷらソバ/夏の日のダブリン/女私立探偵の性生 活/etc。




 no.3710 ¥800  三文役 者あなあきい伝PARTII


殿山泰司(カバー装 画/ 和田誠)
講談社文庫/80年1刷/文庫/2p/247定価360
カバー少々焼け汚れ痛み擦れ

「殿山泰司の『あなあきい伝』は、正確であることを目ざし てなどいないので、幼年期からはじまり成長して不良になり、やがて役者よなり、兵隊となって(日本帝国の糞ッタレ!!とこうなるわけだが)、南支で敗戦、 次に戦後という、普通の人間の人生のクロノジック的進行を、いちおう模 倣してはみせるのだが、その自伝上のクロノジックの進行に、いつも、現 在がなだれ込み、いつも、時間は行きつ戻りつしているから、単純に直線的に進行するわけではないのである」(金井美恵 子の解説より)。




 no.2798 ¥5,000  バカな 役者め


殿山泰司(装幀/ 小林晋治)
講談社/71年初版/四六判/236p/定価530
カバー少々焼け汚れ痛み、背焼け

バカな役者め/ああ辻町遊郭よ/見ろッこの長蛇の列を/泣 いてくれわが性の果て/インポ狂騒曲/聞いてくれこの狂騒曲。「そう だ、ドン・チェリーの"ETERNAL RHYTHM"をきこう。永遠のリズムの中でオレは明日の夢を見よう。さらば諸兄姉よ、また逢う日まで」(あとがきよ り)。




 no.2081 ¥1,800  同 志!!僕に冷たいビールをくれ

草野大悟(装幀/平 野甲賀 装幀写真/中村嘉葎雄)
講談社/80年1刷/B6/245p/定価880

「無知ゆえに、という言葉で責任をのがれ、ロケーションと いうことで、自分の金を使わず、ピンボケの写真だけを撮りまくり、ロクな仕事をやりもせず、撮影隊のやっかいものになった、二人の男の物語」。映画「天平 の甍」中国ロケはみだし記。



 no.2194 ¥1,000  GO GO! バカ大将(映画秘宝Vol.10)

(表紙デザイン/宇 川直宏)
洋泉社/98年初版/A5/247p/定価1,350
表紙縁部分微痛み

ファビュラス・バーカー・ボーイズが贈るハーポ・マルクス 主義宣言/サタデー・ナイト・ライブ年代記/オースティン・パワーズの楽しみかた+元ネタ全百科/デブでもいいじゃない・最後に笑うアニマル・ハウス/ク リス・ファーレイの馬鹿バカ一代/モンティパイソン初級講座/アルヤンコビックの丁寧な仕事/私家版スラップスティック映画百年史/etc。再入荷。




 no.136 ¥1,200  キン グ・オブ・ドラゴン〜ブルース・リー伝説〜

責任編集/松本きよ り
銀河出版/96年初版/A5/193p/定価2,300

未公開写真、遺品、レコジャケ、ポスター、ヒストリー、夫 人インタビュー、Grand Royalのブルース・リー特集翻訳、作品解説等内容盛り沢山のドラゴンムック。




 no.3765 ¥1,500  キャビ アのお茶漬け


藤村俊二
(装画/黒澤明 装幀/道信勝彦 本文イラスト/針すなお)
講談社/82年1刷/四六判/244p/定価880
カバー微痛み汚れ

子供、家族、誕生、無限/おこがましくも僕のこと、思った ことと感じたこと/旅のこと、旅でのこと、他人ンちの国であったこと/人並みにスポーツのこと、偉っそうに、"ゴルフとテニス"/仕事のこと、由無し言。 再入荷




 no.3169 ¥1,500   タレント狂殺人事件


タモリ
作品社/84年3刷/新書判/254p/定価680
カバー微痛み汚れ

「可憐なアイドル歌手の死に纒わる過去。謎の死文991の 意味は?愛憎渦巻く芸能界の血染めの乱麻を断つ名探偵タモリ誕生」(カバーの言葉より)。タモリ書き下ろし「本格長編推理〈私〉小説」とのこと。




 no.2818 ¥800   SONOSONO


滝大作・赤塚不二 夫・タモリ・高平哲郎
大和文庫/84年1刷/文庫/205p/定価390
カバー微痛み汚れ

「ケンタッキー・フライド・ムービー」の日本からの返答的 映画「下落合焼鳥ムービー」を送り出した、1977年発足の「面白グループ」のオリジナルメンバーによる、女子大生の書いたベストセラー「ANOANO」 への返答的1冊。再入荷。




 no.3267 ¥2,000  たこ でーす。


 
たこ八郎(装 幀/湯村輝彦・藤原哲男・林貞通)
アス出版/84年3刷/四六判/239p/定価880
カバー少々痛み汚れシミ、本文焼けシミ

「おれはこれでいいのかなーとひびはんせいしてます。これ じやいけなかったと思いながらずうっといきてます。平和ってなんだろうね? 本ができてしまった。これでいいのかな。あやまりたいよ。どくしゃのみなさ ん、ごめんなさい。みんな、きょうりょくyしていただいたかた、よくやるね。わるかった。うれしいです。めいわくかけてありがとう」(あとがきより)。




 no.3462 ¥1,000  ど根性 漫才記 まいど!横山です


横山やすし(カバー イラスト/南伸坊)
徳間文庫/81年初版/文庫/190p/定価260
カバー少々焼け汚れ、本文焼け

「文中の『』に入っている大阪弁の会話は、彼と話し合って いる時のテンポそのものである。これはいうのは易いが、書くとなると難しいものである。これを彼は苦もなくやってのけているのだ。これは天性のカンという ものだ。この鋭いカンが、彼の芸の支柱になっているのだと文を読みながら考えた次第である。柔軟な肉体とカンが芸の弾力になっている得難い現在の男そのも のである」(藤本義一のあとがきより)。再入荷。




 no.1068 ¥1,300  ぼくせ んだみつお

せんだみつお(装幀 /和田誠)
講談社/75年1刷/新書判/222p/定価550
カバー微痛みごく薄くシミ跡有

出版記念グラフ・カワユイせんみつ/せんみつ立身出世物語 /せんみつ身の上下相談/せんみつの一日/せんみつ青春スター名鑑/せんみつ豪華架空対談/せんみつまる秘情報・女の子にゼッタイ読ませたくないページ& 男の子にゼッタイ読ませたくないページ/せんみつのモシモシとーきんぐ/DJになる法48手に18手足らず/etc。




 no.2029 ¥1,200  笑学百 科

小林信彦(装幀/平 野甲賀 挿画/峰岸達)
新潮社/82年初版/B6/215p/定価780
カバー微汚れ

恋のぼんちシート/紳助・竜介/スネークマンショー/ビー トたけしのオールナイトニッポン/タモリ/ブルース・ブラザース/つかこうへい/やすし・きよし…、81年前半漫才ブーム真只中に「笑いについての最低限 の常識を定めたかった」と夕刊フジに連載されたエッセイを集めた1冊。再入荷。




 no.539 ¥800  コラム は踊る

小林信彦(カバー装 画/和田誠)
ちくま文庫/89年1刷/文庫/331p/定価500
カバー微焼け

小林信彦の独壇場とも言うべきエンタテイメント観察雑記の 最高峰。1977年〜1981年のキネマ旬報連載101回分。「地獄の観光船」(集英社)を改題して文庫化したもの。解説/中野翠。




 no.1945 ¥1,200  コラム は笑う

小林信彦(装幀・装 画/和田誠)
筑摩書房/89年1刷/帯付/A5/391p/定価1,850

小林信彦の独壇場とも言うべきエンタテイメント観察雑記 集。コラムは踊るの続編。1983年〜1988年のキネマ旬報連載125回分。




 no.2967 ¥1,300  おすぎ とピーコの悪口半分百人分


おすぎとピーコ(装 幀・カット /和田誠)
CBSソニー出版/79年2刷/B6/220p/定価680
表紙微痛み汚れ、天地小口&本文少々焼け

誰も知らないスターの素顔こんなに喋って大丈夫かしら/初 体験テレビ・ドラマ「祭りが終わったとき」のお祭り騒ぎ/歌い手のみなさまがた言いすぎたらごめんなさい/文化人といったってみんな人の子いろいろある わ。


注文メールはbooby-bookstall@nifty.comまで

<<vol.8 vol.10>>